「ブログを書いてもお客様が集まらない!」から抜け出すためには?

 

「ブログを書着続ければ、いつかはブログから申し込みがくるはず……」と思いながら、毎日毎日記事を書いてもお客様からの申し込みはこない…….確かに悩みますよね?

 

しかし、ハッキリと言います。申し込みが来ないのは、お客様にとって「申し込みをしたい!」と思うほどの魅力が記事にないからです!

 

「お茶会を開催しました!」「毎日キラキラとしています!」という役に立たない記事を毎日書いたところで、「ふう~ん…….だからどうしたの?」と言われるのがオチです。

 

当たり前のことですが、お客様が「このサービスが欲しい!」と思わない限り、申し込みを行うことはないのです。

 

SPONSORED LINK

その記事は「価値」を提供しているか?

よく使われる言葉に「価値」があります。

でも、考えてみてください!

価値とは「人と人との間に生まれるもの」なんですよね?
なので一方的に発信をしても、相手にとって「これは欲しい!」「これは役に立つ」と思われない限り、「価値」とはならないものです。

 

あなたのお客様はどんな人?

では、お客様にとっての価値とはどんなものか?

 

それを知るためには「お客様はどんな人か?」「お客様は何を求めているのか?」を考える必要があります。

 

「お客様は女性か?男性か?また、年齢はいくつぐらいか?」

「どんな仕事をされているのか?また、日々、どんな生活を送っているのか?」

「お客様はどんな悩みを抱えているのか?」

「あなたのサービスでお客様の悩みをどのように解決できるのか?」

「あなたのサービスでお客様が悩みを解決できたとき、お客様にはどんな未来が待ち受けているのか?」

 

これらのことを考えていくうちに「お客様はどんな人か?」が具体的に見えてきます。

 

そして、お客様が見えてくれば、「お客様に届けるコンテンツは何か?」が自ずから見えてくるはずです。それをブログの記事とし、発信するからこそ、そこにまだ見ぬお客様にとって「価値」となって届くのです。

 

あなたの記事がお客様の「価値」となって届くことが繰り返されれば、お客様もあなたの記事に「価値」を見出し、サービスなどの申し込みにつながるようになるはずです。

「ブログやSNSの発信を通じて自分のファンを増やしたい!」
「自分の夢や想いを多くの人に伝えたい!」

その一方で「発信をしたいけど、文章を書くのが苦手だから……..」と、伝えることをためらってしまう人も多いのではないでしょうか?

私は、ビジネス書書評ブログ「ビジネス書のエッセンス」を7年間もの間、執筆してまいりました。

そんな私が7年間のブログを執筆して思うことは、「”書くスキル”を身につけることは、一生の武器になる!」ということです。

このブログでは「”書く”を自分の武器とする」ために必要なスキルやマインドなどを伝えてまいります。

このブログがあなたの「書くのが苦手」が少しでも払拭し、あなたの夢の実現のために「”書く”を武器にする」お手伝いができればうれしく思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterでまなたけをフォローしようをフォローしよう!

↓「相手の心に刻む文章を書きたい!」というあなたの応援のクリック、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

申し込みボタン



メルマガボタン