ブログでの集客には「仮説と検証と粘り強さの繰り返し」が必要だ!

2017年6月9日

 

「ブログを書いて簡単に集客!」
「Webを使えばお客様が簡単に集まる!」

どうもアメブロの集客関連の記事を読むと、そんな雰囲気が漂って仕方がありません!

 

確かに、SEO対策を行いながら書いた記事が検索結果の上位に表示され、流入が多くなれば「簡単に集まる集客」というのは実現できます。

 

また、タイトルが魅力的となり、一定のコンバージョン率を確保できるようになれば、アクセス数が多くなればなるほど申し込みの数が増えていきます。

 

しかし、そこまでに至るまでには膨大な時間と労力をかけて「仮説と検証」を繰り返しながら「自分なりの最適解」を見つけ、コンテンツを育てるということが必要です。

 

SPONSORED LINK

最後の決め手は「粘り強さ」!

例えば、検索エンジンからサイトにお客様を呼び込むには以下のプロセスが必要です。

 

  1. お客様がどんなことで悩んでいるかを考える
  2. どんなキーワードで検索するかを考える
  3. Googleキーワードプランナーを使って検索ボリュームがどの程度あるかを確認する
  4. 適切なキーワードを選びながら記事を書き、アップする
  5. Google Serach Consoleを使って結果を確認する
  6. 上位に検索されている傾向を見てサイトや記事の最適化など、対策を考え実行する

そして、これらのプロセスは、大半は1回では望ましい結果はでません。このため、結果がでるまでPDCAを「粘り強く」繰り返すことが必要となります。

 

これのどこが「簡単」なのでしょうか?実際にやってみた方は分かると思いますが、なかなか骨が折れる作業です。

 

「ブログで集客には覚悟と粘り強さが必要」です。

 

コツコツと仮説検証を繰り返しながら記事を書き続け、ときには一緒に伴走してくれる専門家に相談をしながらサイトを改善することで目に見える改善結果が出てきます。それは、続けた人だけが必ず見える景色なのです。

「ブログやSNSの発信を通じて自分のファンを増やしたい!」
「自分の夢や想いを多くの人に伝えたい!」

その一方で「発信をしたいけど、文章を書くのが苦手だから……..」と、伝えることをためらってしまう人も多いのではないでしょうか?

私は、ビジネス書書評ブログ「ビジネス書のエッセンス」を7年間もの間、執筆してまいりました。

そんな私が7年間のブログを執筆して思うことは、「”書くスキル”を身につけることは、一生の武器になる!」ということです。

このブログでは「”書く”を自分の武器とする」ために必要なスキルやマインドなどを伝えてまいります。

このブログがあなたの「書くのが苦手」が少しでも払拭し、あなたの夢の実現のために「”書く”を武器にする」お手伝いができればうれしく思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterでまなたけをフォローしようをフォローしよう!

↓「相手の心に刻む文章を書きたい!」というあなたの応援のクリック、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

申し込みボタン



メルマガボタン