【申し込みをもらう】ブログで申し込みをもらうために必要な4つのステップ!

 

「ブログを一生懸命書いているのに、なかなかメルマガ登録や申し込みにつながらない…」

 

ビジネスブログを書いている方のお悩みの代表的なものです。

 

私がメルマガやLINE@などを通じてブロガー向けに行った「あなたのお悩みをお聞かせください」アンケートでも1番多いお悩みでした。

 

ところで、「ブログから申し込みをもらう」ということについて、「一生懸命ブログを書いていれば、いつかは申し込みがくるかも?」と簡単に考えておりませんか?

 

実は、「ブログから申し込みをもらう」というのは意外とハードルが高いのです。

 

以下に、ブログで申し込みをもらうために必要なことを記載します。

 

SPONSORED LINK

お客様がブログで申し込みを行うまでのステップ

まずは、”AISASモデル”を使って「読者があなたのブログを知る〜読者が申し込みを行う」までのプロセスを見てみましょう。

※「AISASモデルって何?」という方は、こちらの記事をご覧ください。

お客様が集まる仕組み「集客導線」を「AISAS」の法則で考える!

 

この「AISASモデル」を用いて「読者があなたのブログを知る〜読者が申し込みを行う」までのプロセスを簡単に表すと、以下のようになります。

 

それぞれのステップの読者の気持ちを表すと……..

それぞれのステップの読者の気持ちを表すと、以下のようになります!

  • Attention(気づく)

  • Interest(興味を持つ)

  • Search(調べる)

  • Action(行動する)

 

ブログから申し込みをもらうために必要なこと

例えば、あなたが何らかの「ブログで集客」に関するセミナーに申し込みをしようと考えております。

そこで、初めてみた私のブログで「ブログで集客セミナー募集」という記事があったとしたら、あなたは申し込みをしますか?

恐らく申し込みをしないですよね?(苦笑)

 

なぜなら、初めて私のブログを訪問したあなたは「私が知りたいことを、ちゃんと教えてくれるのかな?」と、私に対する信頼度がまだそれほどない状態だからです(苦笑)。

 

なので、ブログから申し込みをもらうためには、
「この人のブログは非常に役に立つ!」
「この人なら私の悩みを解決してくれるかもしれない!」
「この人が教えていることをもっと知りたい!」
と、記事を通じて読者のあなたに対する信頼を得て、高める必要があります。

 

では、AISASのそれぞれのステップにおいて、読者得て、高めるためにはどんなことが必要なのか?

 

実は、意外と多いのが最初のステップである「Attention(認識する)」でつまづいているケースです。

 

まずは「Attention(認識する)」フェーズで必要なことについて、次回お知らせします。

 

「ブログやSNSの発信を通じて自分のファンを増やしたい!」
「自分の夢や想いを多くの人に伝えたい!」

その一方で「発信をしたいけど、文章を書くのが苦手だから……..」と、伝えることをためらってしまう人も多いのではないでしょうか?

私は、ビジネス書書評ブログ「ビジネス書のエッセンス」を7年間もの間、執筆してまいりました。

そんな私が7年間のブログを執筆して思うことは、「”書くスキル”を身につけることは、一生の武器になる!」ということです。

このブログでは「”書く”を自分の武器とする」ために必要なスキルやマインドなどを伝えてまいります。

このブログがあなたの「書くのが苦手」が少しでも払拭し、あなたの夢の実現のために「”書く”を武器にする」お手伝いができればうれしく思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterでまなたけをフォローしようをフォローしよう!

↓「相手の心に刻む文章を書きたい!」というあなたの応援のクリック、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

申し込みボタン



メルマガボタン