【Webデザイン】フリーフォントを使って簡単におしゃれなヘッダー画像をつくる!

2017年9月4日

サイトの印象を左右するヘッダー画像!

 

一番いいのが「信頼できるプロのデザイナーに頼む」ことですが、予算がないなどの関係で自分でつくる人も多いと思います。

 

だが、いざ自分で作ってみるとイメージしている雰囲気とちがうヘッダー画像になったりと、苦戦している方も多いのではないでしょうか?

 

でも、フリーフォントを使うことで、人と差がつくヘッダー画像を簡単につくることができます。

 

以下にサンプルを掲載しますので、その違いを感じてみてください!

 

SPONSORED LINK

MSゴシック

 

Windowsの代表的なフォントです。

いかにも「素人が作りました!」て感じになってしまいます……..

 

こころ明朝体

一般的な日本語フォントに比べ、かなり細く小さくデザインされております。

女性向けのサイトによく用いられているフリーフォントです。

大分雰囲気が変わりましたね!

 

ほのか丸ゴシック

柔らかな曲線を描くことができるおしゃれなフォントです。

ヘッダーの存在感もこころ明朝体にくらべると大分増しましたね!

 

源暎ゴシック

MSゴシックに比べて丸みのあるフォントのため読みやすく、安定感、安心感の印象を与えます。

太めのゴシックのため、女性向きというよりは幅広い層に向いたフォントです。

 

スマートフォントUI

システマティックなデザインのフォントです。

すっきりとしたモダンな印象のデザインとなります。

 

最後に

フォントの違いでヘッダー画像も大分違った印象になりますよね?

他にもいろいろなフリーフォントがあるので、こちらのサイトをご覧になってください。

 

そして、上手くフリーフォントを用いながら、自分の望む雰囲気のヘッダー画像をつくってみてくださいね!

 

 

「ブログやSNSの発信を通じて自分のファンを増やしたい!」
「自分の夢や想いを多くの人に伝えたい!」

その一方で「発信をしたいけど、文章を書くのが苦手だから……..」と、伝えることをためらってしまう人も多いのではないでしょうか?

私は、ビジネス書書評ブログ「ビジネス書のエッセンス」を7年間もの間、執筆してまいりました。

そんな私が7年間のブログを執筆して思うことは、「”書くスキル”を身につけることは、一生の武器になる!」ということです。

このブログでは「”書く”を自分の武器とする」ために必要なスキルやマインドなどを伝えてまいります。

このブログがあなたの「書くのが苦手」が少しでも払拭し、あなたの夢の実現のために「”書く”を武器にする」お手伝いができればうれしく思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterでまなたけをフォローしようをフォローしよう!

↓「相手の心に刻む文章を書きたい!」というあなたの応援のクリック、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

申し込みボタン



メルマガボタン